ウォーターサーバーの宅配はこんなに便利

ウォーターサーバーの宅配はこんなに便利

ウォーターサーバーの一番の利点は、重い水の入ったボトルを業者が宅配で指定の場所に届けてくれるというところにあります。このサービスは有料の場合もありますが、現在では多くのメーカーが無料で行っています。ほとんどの方が暑い夏には水を持ち歩いた経験があるかと思われますが、500mlの小さなボトルでもバッグに入れて持ち歩くとその重さにイライラしたことがあるものでしょう。また、スーパーなどで2Lのお水やお茶を買って、その重さにうんざりした経験のある方も少なくないかと思われます。ご存じの通り、水はとても重いものです。しかし水は人間の生活にとって欠かせないものであり、私達は水をなくして生活をすることはできません。私は全てを水道水で賄うからいい、という方も中にはいますが、現在では多くの方が飲料水としてミネラルウォーターを買い求める傾向にあります。

ウォーターサーバーを利用している方は1人あたりひと月に約12Lの水をウォーターサーバーから使用すると言われています。これは市販の2Lのペットボトルに換算すると6本分の計算になり、スーパーなどでミネラルウォーターを購入すると一週間に1本以上のミネラルウォーターを買ってこなければならない、ということになります。またミネラルウォーターのペットボトルゴミは、地域によって分別が細かく分けられ、回収日も月に2回程度と少ない所が多いのが現状です。これは購入する方へ時間的にも肉体的にも大きな負担を掛けるものとなります。

その点、ウォーターサーバーを使うと業者は水の入ったボトルを持って来てくれるだけでなく回収もしてくれるので、たいへん便利です。さらに回収をするタイプだけではなく、使い終わったボトルを小さくたたんで捨てるだけ、というワンウェイボトルと呼ばれるボトルもあるので、ウォーターサーバーを使うことで使用される方の生活に掛かる負担を大きく減らすことができます。

ボトルの宅配の形態としては定期宅配と都度注文があり、定期宅配はおおよそ1か月ごとに数本のボトルが自動的に届くという宅配方法で、ひと月区切りだけではなく2か月に一度、2本ずつといった指定や、6か月に一度、5本ずつなどの細かい指定も可能です。都度注文は購入する方の注文を受けてからの宅配となります。また水が足りなくなった際にはもちろん、追加注文ができます。逆に水が余ってしまった時には一時的に宅配停止をしてくれるメーカーもあります。

INFORMATION

2017年02月02日
ホームページを更新しました