ウォーターサーバー定期配送と都度配送どちらがお得?

ウォーターサーバーのボトルの注文方法には定期配送と都度配送があります。定期配送の良い点は、注文周期や注文本数がいつでも変更でき、水が余ってしまった時には注文数を減らすことや注文周期を遅らせることができるという点です。逆に水が足りないときは注文数を増やすことや注文周期を速めることもできます。

また、注文をし忘れることがない、毎回注文する手間が掛からない、といった点も定期注文の良い点です。逆に定期配達の悪い点は、必ずと言っていいほどウォーターサーバーの水を購入しなければならないノルマがあることです。ノルマ量はメーカーにとって様々ですが、2本単位を最低ラインとしているところが多くなっています。定期配送はノルマがありますが、ウォーターサーバーレンタル料が無料のメーカーが多いため、トータルでは安くなる傾向にあります。

都度配送の良い点は、自分のペースでウォーターサーバーの水を購入することができることです。この方法では水の在庫を気にしストレスを溜めることが無くなります。都度配送の悪い点は、自己管理をきちんと行わなければ必要な時に水を切らしてしまう恐れがあることと、ウォーターサーバー料金が有料となっているメーカーが多いことです。これはお水を使わないときにもサーバー料金が発生してしまうので注意すべき点です。